見た目年齢が出やすい30代・40代の肌のためにできること

30代・40代は、20代のころとは明らかに違って肌質や保湿力が衰えてくる年齢です。また人によって見た目年齢に差がでる年齢でもあります。老け顔、シミ、たるみ、シワ、毛穴、くすみ、ハリ不足、乾燥、インナードライ…… 人によって変化やそのスピードはさまざまですが、まったく気にならないという女性はまずいないのではないでしょうか。

その一方で、年を重ねるていく毎に、「より美しくより若々しくみられたい」という願いが強くなりますよね。そのタイミングがエイジングケアの勝負時。「老化だから仕方ない」とあきらめ、なんとなくのスキンケアを続けていると、容赦なく肌は老化を続けます。5年後、10年後ではもう取り戻せないことがあるのです。

肌年齢を感じたとき、可能ならそれよりも前に手を打って正しいスキンケアを継続すること。これが肌のコンディションを維持あるいは上向きの状態へ導くことができる唯一の正解。10年後、20年後も美しく、若々しい女性であるために今できるエイジングケアをすぐに初めてください。

このページ「30代・40代からのエイジングケア」では、「シミ」「乾燥」「毛穴」「くすみ」という代表的な年齢肌の悩みとその対策についてご紹介していきます。

30代・40代によくある4つのお悩み

  • シミ
  • 乾燥
  • 毛穴
  • くすみ

シミ

シミができる原因は紫外線やストレスによるメラニン細胞の大量生産にあります。紫外線をいかにカットするか、これがシミのない肌を作る最善策です。「シミは作らないことが一番のケア」なんです。どんなに高機能な化粧品や薬用化粧品であっても、シミを完全に消すことはできません。シミを完全に消すには美容クリニックで行われるレーザー治療を繰り返していくしか方法はありません。

【30代・40代のためのシミ対策】

紫外線は1年中肌に降り注いでいるため、年間を通しての紫外線対策が重要になります。日焼け止めの活用はもちろん、日傘や帽子などで常に紫外線をカットする努力を怠らないようにしてください。アウトドアレジャーなどの予定がある場合は、事前にフラーレン※入りの化粧品でたっぷり保湿ケアをして紫外線の影響を受けにくい肌状態に整えておきます。

※フラーレンとは・・・メラニン生成の原因となる有害物質を吸い取り、メラニンによる色素沈着を防ぐ効果があるとされるノーベル賞受賞成分。またビタミンCの120倍以上の抗酸化作用、プラセンタの800倍ものコラーゲン生成促進作用が実証され美肌に効果的な成分と言われる。

日焼けてしまった場合でも、その日のうちに適切なケアをすれば、ある程度シミを防ぐことができます。紫外線を浴びた肌のダメージをケアに有用なAPPSやヒアルロン酸、コラーゲンなどが含まれている化粧品を使用して念入りにフォローすることが大切。肌ダメージを蓄積させないことがとても大切なのです。


【対策ドクターズコスメ】

紫外線に負けない肌を作るなら高機能化粧水「GFローション」

定期購入

Global shopping site

  • ジープラス化粧品カテゴリー
  • トライアル化粧品
  • 洗顔料
  • 化粧水
  • 美容液
  • クリーム
  • シートマスク
  • おすすめスキンケア
  • 30代・40代からのエイジングケア
  • メンズスキンケア
  • 目の下のたるみ化粧品
  • 毛穴/黒ずみ 洗顔
  • 大人ニキビの原因と対策
  • インナードライ
  • 美肌スキンケアガイド
社長コラム
会員登録のメリット
ショッピングガイド
  • 企業情報
  • よくあるご質問
  • メディア・医療の方へ
  • 会社概要
  • 特定商取引について

お電話でのご相談はこちら

TEL: 0120-704-111 受付 平日10:00~17:00 土日・祝休

メールでのお問い合わせはこちら